フェイスリフトの種類

美容

フェイスリフトにはいくつか種類があり、メスを使用して再度縫い合わせるリフトアップや、糸を使用したフェイスリフト、また高周波数などを照射することで肌機能を高める方法なども有ります。

Read More...

リスクと効果

美容

フェイスリフトはリスクが低いと低い効果しか得られず、リスクが高いと高い効果を得ることができます。フェイスリフトを行う時は担当医選びやクリニック選びが非常に重要になってきます。

Read More...

フェイスリフトの手順

美容

フェイスリフトは顔を始め、顎や首なども行うことができます。フェイスリフトの方法は大別すると切開が伴うか、それとも伴わないかに分けることができ、近年では切開不用な方法がよく用いられます。切開を行う方法としてはメスなどで不用な部分を切除し、再度縫合することで物理的にたるみを改善することが出来ます。切開不用な方法は3つあり、糸を使用して引っ張る方法と、超音波などを照射することで肌を活性化させ肌自らたるみを改善する方法、さらにヒアルロン酸やボツリヌス菌を配合した注入液を直接注入することで反応を起こし、たるみを目立たなくする方法があります。いずれも大きく印象が変わるためしっかりと選ぶことが大切になります。方法の中でも一番手っ取り早く気軽に行うことが出来るのが注入する方法と照射する方法です。注入する方法は注射をするように注入するだけで完了します。特別な技術も不用なため技術費用も少なく、低価格でたるみ改善を行うことができます。照射に関しては数回行うことになるためその回数分料金がかさみます。しかし治療中は寝ているだけで肌に対して照射するだけになります。痛みが無く快適にたるみ改善を行うことができます。照射の場合は照射に使用する専用機器の実力に大きく左右されます。単純に最新式を利用していればそれなりの効果を期待でき、型落ちのタイプを利用しているクリニックではあまり期待できずに回数だけかさんでしまうでしょう。

自分に最適な治療方法選ぶことが大切ですが、基本的に素人判断ではどれがイイという決断は出来ません。実際に肌質や体質、またたるみの度合いを見て決めることになり、自分が希望する方法では治療が実現できないこともあります。実際に治療する時はクリニック選びをすることになりますが、選び方の基準としてアフターフォローがしっかり出来ているクリニックを選ぶという方法があります。フェイスリフトはリスクのある治療で、治療後は満足していても数ヶ月経つとトラブルが発生することも考えられます。こういう時に頼りになるのが治療を行ったクリニックです。最適な改善方法でトラブル改善してくれるか否かで満足度は大きく異なってくるでしょう。

口コミで選ぶ

美容

フェイスリフト手術はクリニックによって治療結果が変わるため、しっかりと選ぶことが大切になってきます。選び方のポイントにカウンセリング付きのクリニックを選ぶという方法があります。

Read More...